かきつばた
ビューティーレポート
美容整形のダウンタイムの様子や仕上がり、ビフォーアフターを詳しくレポートします
あご・輪郭・小顔

手術0日後:上下顎セットバック【整形レポート】

電車で無事帰宅しました。
帰宅の連絡を病院にLINEで入れました。

マスクをしていると手術したことは全くわかりません。

が、外すと悲惨です。
下を向くと鼻血が出ます。

口周りはしっかりとテーピングされていて、ほとんど開きません。

腫れは思ったほどではありません。
これは余裕なのではと思いきや、術後2・3日目がピークで、かなり腫れるそうです。

腫れている状態でも口元が下がっているのがわかり嬉しいです。

ただ、ふっくらとしていた唇がかなり薄くなってしまったのが気になります。
鼻も形が変わって少し細くなりました。
テーピングのせいかもしれませんが。

どんな仕上がりになるのでしょうか。

痛みは傷口部分の鈍痛で、痛み止めで乗り切れる程度です。

気分的に空腹はそんなに感じませんが、朝から何も食べていないのでリゾットを食べることにしました。

ほとんど口が開かないのと、傷口への影響が怖くて恐る恐る口に運びます。
歯の位置がこれまでと違うので違和感があります。
なんと少量を口に入れるも、あまり味を感じません。上あごの傷口が少し痛いです。

前歯の感覚はありません。
爪でつつくと骨に響く感じがします。
歯茎の感覚は上はあるが下はない。
下顎の肌の感覚はありますが、つねった時の痛みは感じません。
痺れは感じません。

テーピングで口が開かないので、歯磨きできずうがい薬でゆすぐのみです。
それだけでもだいぶスッキリします。

病院からはイソジンを出されていましたが、白い洗面台に色がつくのが嫌で、自前の透明のうがい薬を使いました。

たくさんの種類の薬を飲みます。
痛み止めは5日分処方されました。

寝る時にベッドに横になると顔面が圧迫されます。
仰向けでも横向きでも圧迫の位置が変わるだけで改善されません。かなり不快です。

顔面の水分が逃げないのか、起きている時より腫れがひどくなりそうです。